DSA3218 Ethernet Pressure Scanner

名称 LAN接続インテリジェント高速多点圧力スキャナー(モジュールタイプ)
メーカー Scanivalve
型式 DSA3218
DSA3200シリーズは、ネットワーク(LAN)接続型インテリジェント高速多点圧力スキャナーで、 用途に応じてモジュール型からラックマウント型まで、幅広い製品をラインナップ。 航空・宇宙・タービン・エンジン・自動車・建築・土木・プラント・医療など、流体を扱う 幅広いアプリケーションに対応することができます。 DSA3218はスタンドアローン型で、1モジュールあたり最大16chの測定ができます。 風洞実験や実車・実機搭載実験、プラントなどの分散システム、小規模の計測システムに最適です。 また、DSA3218は低温環境でも使用できるよう保温ケースに収納されています。
計測点数 16 chもしくは8 ch
圧力レンジ +/- 2.5, 7.0, 17, 35, 100, 205, 350, 700, 1725, 3500, 5250 kPa (ただし、100 kPaを超えるレンジの負圧は最大 -100 kPaとなります。)
計測精度 +/- 2.5 kPa 0.20 %F.S.
+/- 7.0, 17 kPa 0.12 %F.S
+/- 35 ~ 3500 kPa 0.05 %F.S.
5250 kPa 0.08 %F.S.
サンプリングレート 最大 500 Hz/Channel (工学単位)
インターフェイス Ethernet 10BASE-T
カタログ・マニュアル ダウンロード
英語カタログ DSA3217/3218 Ethernet Pressure Scanner (927.21KB)
日本語カタログ LAN接続インテリジェント高速多点圧力スキャナー(モジュールタイプ) (351KB)
英語マニュアル Software Specification DSA3200 Series Modules Ver. 1.11 (1.83MB)

メーカーで探す

用途で探す

サイト内検索

Copyright© 2010 OHTE GIKEN, INC. All Rights Reserved.