HOME » 校正サービス » 圧力校正(JCSS校正)

圧力校正(JCSS校正)

校正ご依頼からお届けまでの流れ(JCSS校正)

1. お問い合わせ

ご依頼いただくにあたり、不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

downarrow
2. JCSS校正作業依頼票のご記入

お客様のご要望にお応えするために、事前に「JCSS校正作業依頼票」へのご記入をお願いしております。JCSS校正作業依頼票(お客様ご記入用)は、ダウンロード(保存)してご利用下さい。

デジタル圧力計用(xls 181KB)
機械式圧力計用(xls 184KB)
圧力変換器用(xls 184KB)
downarrow
3. お見積もり
downarrow
4. 被校正品のご送付またはお持ち込み

弊社、テクノロジーセンター 校正サービスグループ宛までお願いいたします。
〒300-0133
茨城県かすみがうら市中台258-1
TEL: 029-840-9111

downarrow
5. 校正作業
downarrow
6. 発送・お届け

校正証明書を添付して発送、お届けいたします。

圧力校正サービスのご案内(PDF5.26MB)

登録区分

登録(認定)に係る区分:圧力
法律に基づく初回登録年月日:平成20年6月11日
国際MRA対応初回認定発効日:平成20年6月11日
校正手法の区分の呼称[登録更新(再認定)年月日]:圧力計[令和元年7月29日]
恒久的施設で行う校正/現地校正の別:恒久的施設で行う校正

 

 

 

 

独立行政法人製品評価技術基盤機構認定センターへのリンク

JCSSについて

JCSSとは、計量法第143条(計量法校正事業者登録制度)の規定により、計量のトレ-サビリティ確保のため設立された制度です。計量器を校正する事業所の技術能力やトレーサビリティが、校正機関認定の国際規格であるISO/IEC17025(JISQ17025)の基準を満たしていることを、認定機関である独立行政法人製品評価技術基盤機構認定センター(略称IAJapan)が審査・認定する仕組みです。弊社は、この規定に基づく校正事業者として登録されました。また、ILAC(国際試験所認定協力機構)及び、APLAC(アジア太平洋試験所認定協力機構)の相互承認に対応する、国際MRA対応認定業者としても認められています。

JCSS登録証 PDF(1.28MB)

MRA対応認定証(和文)PDF(1.42MB)

MRA対応認定証(英文)PDF(1.34MB)

メーカーで探す

用途で探す

サイト内検索

Copyright© 2010 OHTE GIKEN, INC. All Rights Reserved.