株式会社大手技研 | 計測器・校正
圧力、温度、流速に関する計測ソリューションと圧力・流量基準に関する校正ソリューションを提供する他、システムコンサルティングや計測器・測定器の校正サービスを提供しています。

質量校正(一般校正)

校正ご依頼からお届けまでの流れ(質量)

1. お問い合わせ

ご依頼いただくにあたり、不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

downarrow
2. 校正作業依頼票(質量)のご記入

お客様のご要望にお応えするために、事前に「校正作業依頼票(質量)」へのご記入をお願いしております。
校正作業依頼票(質量)(お客様ご記入用)は、ダウンロード(保存)してご利用下さい。

downarrow
3. お見積もり

ご依頼内容に合わせた御見積書を営業担当より発行いたします。

downarrow
4. 被校正品のご送付またはお持ち込み

弊社、テクノロジーセンター 校正サービスグループ宛までお願いいたします。
〒305-0856
茨城県つくば市観音台1-25-12
TEL: 029-839-0778

downarrow
5. 校正作業

ご依頼内容に応じて校正作業を行います。
調整や不具合作業が発生しました場合には、ご連絡いたします。

downarrow
6. 発送・お届け

校正証明書を添付して発送、お届けいたします。

校正サービスのご案内 ( PDF 3.5 MB ) ダウンロード

一般校正

弊社では、JCSS校正以外に一般校正も行っています。
JCSS校正では補えない質量範囲や、他社で扱えない海外製品、NISTトレースなど、お客様のご要望に対応いたします。

校正範囲

校正範囲(一般校正)

校正対象:分銅(F2、M1クラス)・おもり
校正範囲
分銅 10 kg、 5 kg、 2 kg、 1 kg、 500 g、 200 g、 100 g、 50 g、 20 g、 10 g、 5 g、 2 g、 1 g、 500 mg、 200 mg、 100 mg、 50 mg、 20 mg、 10 mg、 5 mg、 2 mg、 1 mg
おもり 1 mg ~ 15 kg

トレーサビリティ

日本国家標準(AIST/NMIJ)トレース
弊社が所有する常用参照標準器は、全て産業技術総合研究所 計量標準総合センター(AIST/NMIJ)にトレーサブルです。弊社では、所有する標準分銅について3年ごとに定期校正を実施し、AIST/NMIJへのトレーサビリティを維持・管理しています。

校正方法は「等量比較法」による、不確かさの小さい質量校正を実現しています。

NISTトレース
弊社が所有する常用参照標準器は、NMIJだけでなく米国NISTへもトレーサブルです。弊社では、所有する標準分銅について3年ごとに定期校正を実施し、米国NISTへのトレーサビリティを維持・管理しています。

校正方法は「等量比較法」の他、「分量法」、「倍量法」により、幅広い質量校正を可能にしています。

校正サービスに関するお問い合わせ

株式会社 大手技研 営業技術グループ
〒305-0856 茨城県つくば市観音台1丁目25番地12
TEL. 029-839-0777(受付時間:平日9:00~17:30)